スポンサーリンク

海外旅行・国内旅行

スーツケースの詰め方はこれでカンペキ!失敗しない荷物のパッキング

投稿日:

スーツケース 詰め方 荷物

 

こんにちは!

今日は海外渡航50回以上の筆者が、スッキリきれいなスーツケースの詰め方をご紹介いたします!

楽しい楽しいバケーション、行くのはとっても楽しみですが、7泊以上の旅行となると大型スーツケースに大量の荷物を詰めるのは、頭も使うし、なかなかの作業量です。

とは言え、行く前にキチッと整理整頓して詰めておけば、旅先で荷物をひっくり返したりするハメにもならず、スムーズに旅が楽しめます。

ちょこっとしたコツで、空港で開けられても、スーツケースを雑に扱われても荷物がバラつかない詰め方ができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スーツケースの詰め方のコツ!仕分け袋で単品をすべてパックしておく

スーツケースのパッキング

スーツケースに荷物を詰めるときの必需品が、ジップロックのようなファスナー好きストレージバッグです。私はパッキング用にストレージバッグを大・中・小・もっと小さいの、とつねに4種類用意しています。

大(L)サイズは洋服用
中(M)サイズは主に化粧品など
小(S)サイズはハンカチやコンタクトレンズなど小物用

そして(SS)サイズはジュエリーの仕分けに使っています。

これらはすべて透明な袋を使います。理由は、ひとつは宿泊先で開けたときに、何がどこにあるかすぐわかるようにするため、そしてもひとつは、空港などで何らかの理由でスーツケースを開けなくてはならくなったとき、相手(この場合は検査官など)にも一目で中身が分かるようにするためです。

すべて中身のわからない袋に詰めていると、検査の時間も長引きますし、怪しさもあります。下着だけは必ず中身が見えない袋に入れておきますが、ほかのものは極力透明にしておきます。

化粧ポーチも旅行に行く際には、100均などの透明な化粧ポーチで持っていきます。何事にも透明性は大切だと思っています。

スーツケース 詰め方 化粧品

また、冬に旅行するときに持っていくダウンジャケットやコートは、少々高めにはなりますが、バキューム式の大きな透明の収納バッグに入れて、スーツケースの片側に収納して持っていきます。

バキューム式だとかさ張らないし、くるくる丸めて片側に置くこともできるし、また、間に壊れやすいものを挟めてクッションの代わりに使うこともできます。パッキングがしっかりしているので防水にもなります。

ロングブーツは、100均の、中が仕切られているタイプのロングブーツ用の袋に入れていきます。傷もつきにくくなるのでおすすめです。

 

洋服のたたみ方。すべての服をサイズを同じ幅にして袋に入れる

持っていく服は、まずコーディネイト別に並べます。

スーツケースの詰め方 服

 

そしてそれをストレージバッグの幅に合わせて、きちんとたたんでいきます。

スーツケース 詰め方 服

 

袋をわきに置くか、袋の上に乗せてたたむと同じサイズにできます。

スーツケース 詰め方 洋服

 

きっちりよりもほんの少し、余裕がある幅にしましょう。こうすると、合わせる服が薄めであればいっしょに入れることができます。

スーツケースの詰め方 服
そしてこのように、毎日のコーディネイトごとに袋に詰めていきます。

スーツケース 詰め方 服

デニムや厚手のスカートなどは入りませんから、その時は袋にコーディネイト表を一緒に入れておきます。

お出かけの際に、コーディネイトで迷うことがありません。

 

化粧品もひとつづつ袋にパッキング

液体の化粧品も、クリームタイプでもとりあえず1つか2つ、袋に入れます。

クリームタイプは漏れないから大丈夫、と思っていましたが、前回旅行した時にチューブが破れてベロベロになったことがあるので、注意しています。

スーツケースの詰め方 化粧品

 

コスメで注意したいのが、オイル系の製品を持っていくときです。飛行機で長時間揺られると、かなりの確率でオイル系の液体はどこからかしら漏れ始めます。なんでしょうね、あれ。漏れるんです、オイルって。

なので、ヘアオイルなどは口をラップでしつこいほどカバーします。

まず輪ゴムとラップを準備します。

スーツケースの詰め方 化粧品

 

ラップでピタッと口を封じ、残りはグルグル巻きます。

スーツケースの詰め方 化粧品

 

輪ゴムで割とキツめに縛ります。

スーツケースの詰め方 化粧品

 

最後にキャプをかぶせます。

スーツケースの詰め方 化粧品

これをさらにファスナー付きバッグに入れておきます。

これだけしても漏れることがありましたから、オイル系は本当に気をつけないと、大切な服にシミを付けたりしかねません。十分気を付けてくださいね。

 

クツは収納場所と考える

スーツケースの詰め方 靴 シューズ

クツは中が空洞なので、収納できるスペースです。

臭いのことを考えて袋に入れて、靴下や丸められるキャミ、下着などをぎゅう~っと詰め込みます。これは、靴の形をキープするのにもよい方法です。

カタチがくずれてほしくないヒールやブーツは、透明な袋に入れて、靴の箱に並べます。そして隙間を埋めるように、丸められる服やハンカチなどを詰めます。

スーツケースの詰め方 靴

フタをしたときに上部に隙間ができるようでしたら、そこにもなにか入れておきます。フタをしたら、輪ゴムなどであかないように止めておきます。(ガムテープなどは検査のときに面倒だし、戻せなくなるのでゴムで留めておきましょう。)

 

スーツケースの詰め方 靴

余談ですが、帰ってから靴の中からお土産を出して渡す、なんて粗相はないように気をつけましょうね^^;

 

スニーカーは買い物袋でぎゅーっと縛る

元から汚れている場合が多いスニーカー系は、プラスティックの買い物袋に、合わせて並べ上をぎゅーっと絞っておきます。

ぎゅぎゅっと固く結んでおきましょう。
こうするとくずれません。

スーツケースの詰め方 靴

スリッパやぺったんこシューズもこんな風に、ぎゅっと袋に詰めます。

 

スーツケースへ荷物を詰める順番

さて、荷物をすべて袋や箱に詰めたら、次はいよいよスーツケースに詰め込みましょう。

鉄則は、キャスターが付いてる方、つまり下の方に重いものを置いて行きます。重いものを上に置くと、スーツケースを立てたときに中身がクシャッとなってしまいます。

スーツケース 詰め方

ジーパンなどのデニムの服は重みがあるので一番下に置いておきます。

下の方の端っこの角から荷物は詰めていきます。カメラやCD陶器製品などの壊れやすいものは、100均のプラスチックの箱に入れましょう。これはお土産で壊れやすいものを買ったときにも役に立ちますし、万が一いらなくなったら100円ですので捨てても惜しくはありませんよね。

 

スーツケース 詰め方

 

・くるくるドライヤーやヘアアイロンはタオルや服で巻いておくと安心です。

・化粧品などの液体やクリームは、なるべく中央に置きましょう。

 

ハードスーツケースの横のファスナーは広げておかない

スーツケース 詰め方 

 

軽量化しているハードスーツケースの中には、ヨコにファスナーが付いていて容量を増やせるようになっているものがありますが、できるだけ、このファスナーを開けて使うのは止めておきましょう。

飛行機に荷物を積む際に、アナタのスーツケースは信じられないくらい雑に投げ飛ばされています。その様子を目の当たりにすると「おいおいおい~っ!!!ちょっとぉ~~~っ!!」っと叫びたくなるくらい、海外では日本で考えられない扱いをされています。

そして荷物を積むときは容赦なく上にどんどんと積み上げられていきます。

このとき、上にほかのスーツケースが乗れば乗るほど、あなたのスーツケースへの負担は増えていき、最悪中のものが圧縮されてしまう心配があります。

日本で成田空港に送るときでさえ、クロネコヤマトさんがファスナーを開けてパンパンに詰めた私のスーツケースを見て、「中身の保証はできませんが。。。。」と言ったくらいです。

スーツケースの中身がつぶれてもいい洋服だけ、なんて場合以外はファスナーを開けて容量を増やして旅行に持っていくのは、全くお勧めできません。

 

荷造りの約お約束!入れていけないものは絶対に入れておかない!

※セントレア国際空港公式ホームページより

 

最後に、スーツケースには国土交通局の規定で入れていけないものは絶対に入れておかないようにしましょう。

・国土交通省による説明ページはこちらです。

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr2_000007.html

・手荷物、およびスーツケースにいれてはいけないリストはこちら
(PDFファイル)
http://www.mlit.go.jp/common/001156544.pdf

 

もうだいぶ前の話になりますが、まだあまり飛行機になれていなかったころ、友達にお土産と思って、スーツケースの真ん中に日本酒の一升瓶を隠して運ぼうとしたことがありました。

検査のときに「何か中に壊れ物はありますか?」と聞かれて「ないです。」と答えたのですが、エックス線検査でバッチリ一升瓶が写っており、「これは何ですか?」と聞かれてめちゃくちゃ恥ずかしい思いをしたことがあります。

あと、友達に頼まれて携帯のバッテリーを入れていたら、それもバッチリ写っていて「出してください」と言われました。

ばれなきゃいいだろう。と思って入れておいても、昨今セキュリティ機器は高性能ですので必ずバレます。せっかく完璧にパッキングしたと思っても、中のものを出す羽目になったらめんどうだし、なによりあの場でスーツケースを広げるのはすごく恥ずかしいです。

詰める前に国土交通省のリストを今一度見返しておきましょう。

 

さて、スーツケースの詰め方は以上です。

自分はいつも旅行先に行くときは、このようにコンパクトに小さめのスーツケース(7泊でも5泊ぐらいの荷物に抑える)にして、予備のバッグを持って行き、お土産などの荷物が増えたときに対応しています。

行くときはなるべく身軽で行きたいですしね。

では楽しい旅を!

 

あ、私がこないだ盗難に遭ったあとにメモした、海外旅行のトラブル対策!行く前にゼッタイやっておきたい3つのこと。も読んでおいてくださいね。備えれば憂いなしです。

 

 

 

-海外旅行・国内旅行
-, , ,

Copyright© ねこのめダイアリー , 2017 AllRights Reserved.