アメリカと日本の旅ブログ。国際線レビュー/ホテルレビューと食について徒然と。

JALシカゴ⇔成田便777-300ERに乗ってみたよ!機内編

投稿日:15/04/2013 更新日:

アメリカに行くたびに異なった路線、機種に乗ってみているねこのめです。今回はシカゴ⇔成田便のボーイング777-300ERに乗ることにしました。席はエコノミークラスです。

ボーイング777-300ER

シカゴ⇔成田のJALボーイング777-300に乗ってびっくり!

今回シカゴ→成田のシカゴ便の777-300ER乗ってびっくりしました。

機内のほとんどがファースト・ビジネス・プレミアムエコノミーで占められているのです。エコノミークラスは一番うしろに追い詰められたように、ほんの一区間だけしかないのです。まるでお金のない人は後方で固まっていてね、とでも言われているようです・・・


777-300er-2
↑エコノミーたったこれだけ

機内に足を踏み入れると行けども行けどもアップグレードの席が並んでいます。「もしかすると自分もこの席に座れるのかも?」と錯覚さえ起こしてしまいそうでした。が、世の中そんなに甘くなかったです。

しばらく奥へ進むとせま~いエコノミー席が見えてきました。アップグレードの席を見ながら歩いてきたのでエコノミークラスにたどり着いたとき、思わず「せまっ!!」と声が漏れてしまいました。

ちょうど横にキャビンアテンドさんがいらっしゃったので、思わず「この飛行機はエコノミーが少なすぎませんか?」とたずねたら、少し困ったような顔をして「そうなんですよ~。この便はこうなんです。少ないですよね~。」と答えてくれました。

やはり気のせいではありませんでした。調べてみたらそれもそのはず、232席のその内訳は、

ファースト 8席
ビジネス 49席
プレミアムエコノミー 40席
エコノミー 席135

と、ほぼ半数がアップグレードの席で埋められているのです。

※JAL公式サイトより

 

シカゴには日本企業がたくさんあり、ビジネスで日本と往復をする方がとても多いからなのだと、のちに旅行会社の方に教えてもらいました。なるほど~とは思いましたが、エコノミーの席があれほど少ないとなんと肩身の狭い気持ちになることか。おかげで「もっと稼いでアップグレードするんだ」とベンチャー企業の若者のようなやる気は出でましたけれども・・・。

 

狭くてもエコノミーシートはちょいと快適になってた!

しかし、ボーイング777-300ERはエコノミー席が後ろに固められた悲しい機内とはいえ、シートは今までのエコノミーに比べるとすごく快適になっていました。

まずエコノミーなのにフットレストがありました。

777-300er-3

前回搭乗したプレミアムエコノミーのフットレストは、よろこんだのもつかの間、身長161cmの私には遠すぎて使わずじまいだったのですが今回はぴったり♪

飛行機に乗るときはヒールが7cmくらいの靴をはき、シートに座ってるときは靴を前後反対にして足を乗せるようにしていたのですが(涙ぐましいですよねw)、今回は快適に足を乗せて休むことが出来ました!あ、もちろんですが上げて下げできます。

今回のハイライトはヘッドレストの改善

今まで20年間あまり毎年エコノミークラスに乗りつづけ、もっとも苦痛だったのが、寝るときの頭の位置でした。

飛行機の座席もどんどん改良されヘッドレストが内側に折り曲げられるシートが出てきたときは「をぉーーーっ!すごいっ!」と感動したものでしたが、今回の改良は最高の出来です☆

ヘッドレストの中が空洞になり、自分の頭の形にぴったりフィットするのでとっても快適に頭をおくことが出来るのです!だから首が痛くならない!

いつも持ち歩いていたヘッドピローが要らないレベルでの改良です。ブラボー☆

777-300er-13

さらにさらには、なんということでしょう、このヘッドレストは上下するのです。

今まで「あともうすこしヘッドレストが低かったらちょうどいいのに・・・」と思っていた悩みがこれで解決されました。

777-300er-14

777-300er-15

エコノミーの席の数の少なさにはおどろかされた777-300ERですが、このマイナーチェンジは素晴らしいです。高身長の方も同じようによろこんだのではないでしょうか。

 

機内エンターテイメント MAGIC3はやっぱりめんどうでイヤ

777-300er-1

777-300ER のモニターはタッチパネル式になっていません(2013年現在)

こんなところにケチをつけるのもなんですが、機内エンターテイメントがタッチパネルになっていないのは本当にめんどうです。ただでさえ狭いエコノミーシートなのに、ひじを曲げてぐりぐりっとコントローラーを取り出すのは気持ちが萎えます。

となりのフランス人もコントローラの出し入れに苦戦してました。

早くタッチパネル採用してくれないかなー。

エンターテイメントプログラムは上出来

とはいえ、エンターテイメントプログラムはとってもよかったです。映画もたっぷり、最近はテレビでやってる人気アニメも入ってますから、前回は大人気のアニメ「夏目友人帳」も入っていたし、今回はこれまた大ヒットアニメ「マギ」と「銀魂」が入っていました。銀魂は銭湯の回で、笑いこらえるのに必死でした。(分かる人にはわかるかな)

映画はアカデミー賞の作品がいっぱいで時間があっという間にすぎたフライトになりました。「リンカーン」「アルゴ」「ライフ・オブ・パイ」いやー楽しかったです♪

さて、次は機内食編に続きます。

 

旅のお供に。長距離フライトがめちゃくちゃラクになります!



よく読まれている記事(/・ω・)/

1

ねこのめです。海外往復50回以上の筆者がスッキリきれいなスーツケースの ...

ポケトークWの口コミ!使い方のレビューといい点・あまりよくない点【動画あり】 2

ねこのめです。ソースネクストの「ポケトークW」を使ってみました。 英語 ...

ホテルズドットコム 無料宿泊 本当 3

>>ホテルズ.com 10泊すると1泊無料プレゼント! ホテルズドット ...

4

まさかテレビでこの話が!?もりけんファンがのけぞったタモリの話の内容は ...

5

月曜から夜ふかし「都道府県別うっかり言うとムッとされること」が面白すぎ ...

-旅のあれこれ
-,

Copyright© ねこのめダイアリー , 2019 All Rights Reserved.