シャドテン 口コミ 無料体験を本気で受けてみた!リスニングに効果あり?

シャドテン 口コミ 無料体験

英語コーチングサービス・プログリットのシャドーイング添削サービス「シャドテン」の無料体験をガッツリ本気で受けてみました。

今回の無料体験で思ったのは、シャドテンは本気の本気でリスニングと発音を矯正したい人には効果は期待できるということ。

 

■英文を見ずに音声を聞くことでイヤでもリスニングがきたえられます。

■改善が必要な単語をピンポイントで指摘する添削がかえってくるので、自分の発音の悪いところが明確に分かります。

■うまく発音できていない英単語を集中して治せるからムダがありません。

■くりかえし聞いてもらい指摘してもらうことで、苦手な英単語を発音を正確に発音できるようになり達成感を得られました。

■毎日の添削がたのしみ(ちょっとドキドキw)で3日坊主にもならなかったのもよかったです。

 

ここではそんなシャドテンのシャドーイング添削の受け方や添削内容、どんな効果が期待できるか、無料体験の口コミを紹介しています。

シャドテンの効果を知りたい人、無料体験の内容を知りたい人の参考になったら幸いです。

>>すぐ口コミを見たい人はこちら

 

無料体験を受けた人のレベル

TOEICスコア815
リスニングはファミリー向けならなんとか分かる程度。ニュースはところどころ。
発音は英語圏の人に伝わらないことしばしばなレベル

希望:スムースに会話を楽しめるリスニング力と発音になりたい

シャドテンとは

シャドテン イメージ画像

シャドテンは英語のリスニング力を向上させるシャドーイングという学習法に特化したトレーニングサービスです。

トレーニングの方法は、録音した自分のシャドーイングの音声をアプリで送ると、英語のプロがLINEで添削文を返信してくれるスタイル。

毎日シャドーイングすることで、リスニング力を向上を目指します。

利用者の英語力のレベルに合わせてなんと280以上の課題があります。

シャドテンの音声教材はアメリカ英語だけでなく、イギリス、イスラエル、スウェーデンなど7か国の音声教材が用意されて、グローバルな活躍に対応。

アメリカ・イギリスだけの英語圏ではなく、イタリアなまり、イスラエルなまりなどが用意されています。

ひとこと

シャドーイングとは

シャドーイングとは、英語の文章を見ることなく流れてくる英語の音声を2,3語遅れてそっくりそのまま影(シャドー)のように復唱するトレーニング。同時通訳者のための訓練法として知られている。

シャドーイングの効能

応用言語学でいう「無意識レベルで音を知覚できるようになる」をシャドーイングで鍛えることができる

なんどもシャドーイングでくり返すことで英単語や言い回しを記憶させることができる

ネイティブの正しい発音やプロソディ(発音記号では表現できない言葉が持つリズム、英語特有の音の声質)を聞くことでうまくスピーキングできるようになる

シャドテンのやり方

シャドテンのやり方はオフィシャル動画をみると分かりやすいです。

動画のように、聞く⇒意味を理解する⇒シャドーイングをくりかえす⇒音声を提出⇒添削返信

という流れのくりかえしです。

添削する人はだれ?

LINEで送った音声を添削するのはプログリットの英語コーチングのプロです。

彼ら、彼女らは採用率たった0.85%という狭き門をくぐり抜けたエリートさんたち。

送った音声の発音のよくないところを300文字以上の文字でガチアドバイスしてくれます。

シャドテンの教材は?

シャドテンの教材はアプリとLINEです。アプリを開くと課題の音声がずらーーっとならんでいます。

LINEに添削文章が送られてきます。

スマホだけで受講できます。(逆に言うとスマホがないと受けられない)

シャドテンのアプリ

必要なものはとくにありませんが、イヤホンかヘッドフォンがあると練習音声を聞きやすいです。

シャドテン無料体験の口コミ

ではここからシャドテンの7日間無料体験をうけた口コミを紹介します。

アプリのダウンロードしてはじめ

はじめにフォームから無料体験を申し込み、LINEにシャドテンをお友達追加、そのあと送られてくるメッセージに沿って、シャドーイングのレベルを決定しました。

シャドテン 口コミ 無料体験

私のレベルはいちばん下の130でした。

毎日の就寝前に30分やった

シャドテンは毎日の就寝前に30分くらいやりました。

教材はレベルもっともカンタンなレベルをチョイス。聞いていた英文はこちらです。

シャドテンの教材 英文

ひと通り話すと約35秒かかります。

この文章をはじめは文字を見ながら発音してみて、まぁ自分なりにできてきたと思ったら今度は文章を見ないでシャドーイング。

はじめは15回くらいくりかえし練習。

何回かやってみてちゃんと言えてると思ったら、さいごにアプリの録音機能でシャドーイングを録音し、シャドテンに送信します。

はじめての添削にめっちゃ緊張

大体半日ほどでLINEに添削内容が送られてきました。寝る前に送っておくと朝送られてきている感じです。

1回目に来た添削内容がこちら。

初回のシャドーイング大変お疲れ様でした。
以下、VOA_Facebook-課題01-1日目 の添削です。
----------------------------------------
Good Points
- Brazil for [computer] coders and
フラップTを捉え[コンピューラー]のように正確に発音できていました。

- technology. Brazil [has a] high unemployment
音を連結させ[ハザ]のようにスムーズに発音できていました。

----------------------------------------
Improvement Points
- The social [media] service Facebook
「メヂア」のように発音されていました。
[ミーディア]に近い音で発音されていることに注意して聞き取ってみましょう!

- center in a [Latin] American country.
「ラテン」のように発音されていました。
このtははっきり発音せず音を飲み込むようにして、[ラッゥン]のようなイメージで発音してみましょう。

- high unemployment [rate] after a
「レイt」のように語尾のtをはっきりめに発音されていました。
ここではtを消失させ[レイッ]のように発音するとさらに音源に近づきます。

※補足※
連結:単語同士を繋げて発音することです。
消失:語尾や語中の子音を発音しないことです。
フラップのT:母音に挟まれたTがラ行、もしくはダ行の音に変化することです。
----------------------------------------
以上、添削させていただきました。
引き続き学習をがんばっていきましょう!

こんな感じで送り返してくれます。

人に自分の英語の発音を添削してもらうのは初めてだったのでめちゃくちゃ緊張しました。

なんか恥ずかしいところを見られているような変な感じ。

そしておかしなところを指摘されてすっごい恥ずかしかったです。
わ~自分こんな発音してるんだと・・・

こんなはずかしめを受けるんだったらイヤだな・・・・と思いつつも、英語の発音は長年のコンプレックスだったので

「今度こそはあきらめないって決めたじゃない!」と自分に言い聞かせ、

添削された単語の発音を何回も何回もくりかえして練習し、2回目のシャドーイングを提出しました。

OKをもらえるとすごくうれしい

シャドテン 添削イメージ

2回目は1回目でできなかった単語の発音でOKをもらいました!

いい年こいてますが先生からOKをもらうってすごいうれしいです。ヤル気がでる。

でもクセが強い単語は1回では矯正できなくて、3回目もおなじように指摘された英単語を集中的にシャドーイングし、何回もくりかえしました。

「Latin」がどうしてもうまく発音できなかったです。

こんなときシャドテンのアプリには「くり返し機能」や「音声スピード調整」があるから聞き取りにくいとこはリピートしたり、速度を変えたり、自分の耳に合わせられるのがよかったですね。

1つの単語だけ何度も流すこともできるから、しつこくしつこく練習できます。

1つの課題をいつまでやる?

シャドテンのシャドーイングは、1つの課題をどのくらいやるかが決まっていません。

どのように進めたらいいのかスタッフに問い合わせたところ、次のような返事をもらいました。

平素よりシャドテンをご利用いただき誠にありがとうございます。
次の課題に映るタイミングについては、こちらから指示をすることはございませんので、ご自身のペースで進めていただけますと幸いです。

おすすめの進め方の目安として、
・同じ課題に4日以上取り組んだ場合
もしくは
・改善点が1つのみとなった場合
という基準を設けておりますので、ぜひご参考になさってください。

ということでした。

わたしの場合、4日目に改善点がひとつになりましたが納得がいかなかったので1週間の無料体験はすべておなじ課題をつづけました。

最終日には改善点が2つで終わりました。

ひとつの単語の発音に気をとられていると、ほかの発音を忘れちゃうんですよね。

ほんの短い英文でもすべての単語を正確に発音するのはむずかしかったです。

 

無料体験をおわっての感想

はじめに思ったのは、いきなりけっこうレベルの高い英文から始まるのだなということです。

中学の教科書をはじめるようなのではなくニュースくらいの英語が最低ラインとなっているので、最初は「こんなにレベルの高い英文やるの?」と思いました。

思ったけど、シャドテンは英文法の勉強ではなくリスニングと発音のレッスンだから英文法は関係ないんですよね。

あと、ふだんリモートの仕事で人と話すことが少ないので、30分間のシャドーイングではじめの2日間はノドがガラガラになりましたw

シャドテンのよかったところ

■どうしてもうまく発音することができない単語をどうやったらネイティブっぽく言えるかカタカナで説明してくれるのがよかった。

■よりネイティブっぽく話すために、どのように単語同士をつなげて発音するかなども知れてよかった。

■毎日かならず添削してくれる人がいると思うと3日坊主にならなかった。

シャドテンのいまいちだったところ

■添削をしてくれる人が日々ちがう人だったこと。おなじ人じゃないのでそれぞれに発音ポイントがちがってくるのでは?と少し不安だった。

■どの課題をやるか自分で決めるので、本当にこの課題が自分に合っているのかわからなかっった。

■登録後に英語のレベルチェックをするので合っているとは思いますが。

(分からないときはスタッフの方に相談するとアドバイスがもらえるかと思います。)

シャドテンの料金

シャドテンの料金は1ヵ月19800円です。

6か月プランは109,800円(ひと月18,300円)

英語学習の月謝としては高い方になるかと思います。

高い方ではあるけれど、毎日個別にピンポイント添削をしてもらえるのはプレイべートレッスンのようなものなのでクラスに通う対面からすると悪くないのではないでしょうか。

対面レッスンはプライベートだと1回で4000円くらいはしますから。

シャドテンの解約

シャドテンの解約はいたってカンタンです。電話などめんどうなことはなく、フォームに入力するだけでウェブ上で完結します。

シャドテン 解約

6が月コースの途中解約でも返金に応じてくれます。返金対応の詳細は申し込みページの規約にかいてあるので申し込む前に読んでみましょう。

ちなみに【月額プラン】の場合、サービス停止手続きの日時に関わらずにその月の料金は発生するようになっています。

シャドテン 口コミ まとめ

シャドテンのシャドーイングは「発声して送って添削してもらって」というたった3ステップのごくシンプルなレッスンで、リスニングと発音を改善していくことができます。

  • ボキャブラリーが少なくて英語が聞き取れない
  • なぜ自分の英語が通じないのか分からない
  • なめらかに英語が話せるようになりたい

こんな人が毎日30分しっかりとシャドテンのトレーニングしていけば、英語圏の人とスムースなコミュニケーションが取れるようになると思います。

まず無料体験でどんな感じかやってみるといいですよ。

本気の人ほどハマることうけ合いです。

申し込みはスマホから1分もあればできます。



いま人気の記事 (/・ω・)/

寒くてPC作業がつらすぎるときのホカホカ対策 イメージ画像 1

リモートワーク、在宅ワーク、春~秋にかけてはいいけれど寒い季節はつらいですよね。 キーボードやマウスを使う指先はキンキン ...

2

ねこのめこんにちは、ねこのめです。 TOEICスコア800以上をめざし猛勉強したらなんとかクリアすることができました。 ...

タイBLドラマの視聴方法!配信はココ 3

ています こんにちは、ドラマ大好きねこのめです。 タイのBLドラマが日本国内でもじわじわと人気が出ています。 これまでは ...

ホテルズドットコム 無料宿泊 本当 4

10泊したら1泊無料!のホテルズドットコム(Hotels.com) ねこのめ●そんなうまい話あるわけないw ●ホントに無 ...

5

もくじ まさかテレビでこの話が!?もりけんファンがのけぞったタモリの話の内容は…2013年12月27日「徹子の部屋」のゲ ...

6

もくじ 月曜から夜ふかし「都道府県別うっかり言うとムッとされること」が面白すぎる「都道府県別うっかり言うとムッとされるこ ...

-英語学習 / TOEIC

© 2021 ねこのめダイアリー