アメリカ・日本の旅ブログ。国際線レビュー/ホテルレビュー/旅のヒントと食について徒然と。

札幌 ⇔ 富良野 日帰り旅行!ラベンダーエクスプレスで行ってきたよ!【7月初旬】

投稿日:14/06/2019 更新日:

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス 乗った

札幌駅から直行で富良野駅までへ行ける「フラノラベンダーエクスプレス」に乗って日帰り旅行に行ってきました。

朝出発して夕方には札幌もどりというショートスケジュールで時間的にはせわしかったですが、ラベンダーは満開ですごくきれいだったし、楽しかったし、美味しかったしで大満足な一日でした。

ここでは札幌からの行き方や所要時間、めぐったルートを紹介しています。札幌から富良野への日帰りプチ旅行を考えている方の参考になれば幸いです。

札幌から富良野へラベンダーエクスプレスなら直行 日帰りもOK!

はじめに「フラノラベンダーエクスプレス」を紹介します。

フラノラベンダーエクスプレスは4月末から10月上旬の観光シーズン限定で運行されているJR北海道の臨時列車です。

「札幌―富良野」のルートは通常、札幌から旭川、または滝川駅で乗り換えて富良野駅、と乗り換えがあるのですが、ラベンダーエクスプレスは札幌―富良野間が直行となっており移動がとてもラク。時間も2時間しかかかりません。

ただ1日1~2往復しか出ておらず、休日には予約が取れにくいので早めの席確保がマストです。

車両は<クリスタルエクスプレス>と<ノースレインボーエクスプレス>の2種類あり、私たちが乗ったのはクリスタルエクスプレス車両でした。天井まで窓が広がっているのでとても解放感があります。

1号車の指定席をだったので運転席の前面の窓からも景色を見ることができ、北海道の自然を思いっきり堪能しながら富良野まであっという間の2時間でした。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス 札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス
※写真はJR北海道公式サイトより

フラノラベンダーエクスプレスの料金

フラノラベンダーエクスプレスの料金は、乗車券2490円+特急指定席料金2320円=計4810円(片道)で、往復で9620円でした。(2018年)

2019年スケジュールはこちら

フラノラベンダーエクスプレス2019年の運行スケジュールはこちらです。


【3号・4号】
●2019年6月8日(土)~16日(日)の土・日
●6月22日(土)~8月18日(日)の毎日
●8月24日(土)~9月23日(月・祝)の土・日・祝

【1号・2号・3号・4号】
●2019年7月6日(土)~8月4日(日)

※1号、2号は2往復運転時のみの運転
※運転日は予告なく変更となる場合があります。

運転区間
【1号・2号・3号・4号】

札幌~岩見沢~滝川~芦別~富良野

詳細はJR北海道の特設ページにて
>>JR北海道ラベンダーエクスプレスページ

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

札幌―富良野日帰り旅行のスケジュール

ではここから日帰り旅行のスケジュールです。

当日は日帰りで時間がなかったのと5人連れだったので富良野駅でレンタカー借り、車でまわることにしました。プリウスの5人乗りを8時間借りて12000円くらいだったので割り勘するとひとり2500円くらい。

時間を買ったと思えば自由に動けるしいいかなって満場一致で借りることにしました。(結果よかったです!)

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

日帰りスケジュール

8:00
札幌駅あさ8時台発のフラノラベンダーエクスプレスで富良野へ直行

10:00 富良野駅着
歩いてトヨタレンタリースへ。手続き20分ほど
トヨタレンタリースから「ファーム富田」へ(20分くらいのドライブ)

10:45 「ファーム豊田」着
ラベンダー見たり、アイス食べたり

13:30 車で「ふらのワイナリー」
ぐるっと館内をまわって試飲をたのしむ

14:00 お昼ごはんにすぐ近くの「ふらのワインハウス」
景色を眺めつつランチ

15:30
帰りの電車の時間までまだ少し余裕があったので「ふらのチーズ工房」へ。

15:50 「ふらのチーズ工房」着
牛乳飲んだり、チーズ食べたり、ピザを食べたり

17:00 ごろ「富良野駅」に向けて出発

17:36 
富良野発-札幌行きのフラノラベンダーエクスプレス搭乗

19:35 札幌駅着

とこんなスケジュールの一日でした。札幌市内のホテル(アートホテル)を出てホテルに戻るまで、13時間ほどの小旅行です。

帰りも車窓から見る北海道の自然に癒されました(^^)

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

>>滞在中JR乗り放題パス付プラン|「北海道周遊ホテルチョイス」3泊4日

富良野で行ったお店のレビュー

日帰り旅行でまわったところをルート付きで紹介します。

ファーム富田

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

ファーム富田はとっても広い土地にラベンダー畑が広がる富良野のフラワーファーム。春から秋にかけての季節限定でオープンしています。

ラベンダーが満開の時に行くと、近くに来た時点ラベンダーの香りがふわ~っと香はじめ、ラベンダー好きにはもうたまらない空気が漂います。

ラベンダー畑は、その名に偽りなしの素晴らしい景色です。畑の上の方まで上がっていくと北海道の雄大な景色とともにラベンダーを鑑賞できて最高の撮影スポット。

ラベンダーの開花状況はこちらの公式ブログで更新されています。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

注意ポイント

畑の中の歩道は結構サラサラの赤い土です。坂にもなっているのでハイヒールや高い靴だと転げてしまうかもしれません!

また雨のあとはヌルっとスベると思います。クロックスやスニーカーで行くことをおすすめします。

お土産コーナーにはラベンダーを使った香水やせっけんやスカーフなど、品のいいラベンダー製品がたくさん。

カフェでは「メロン×ラベンダー」のソフトクリークが美味しかったです。メロンもおいしかったです。駐車場のところで売っていた茹でたてのトウモロコシもすごく美味しかったです。トウモロコシには30人くらいならんでいました。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

 

ファーム富田基本情報

  • 花畑と駐車場は24時間 開放
    日の明るいうちはいつでも入園・見学Ok(駐車場での寝泊まりはお断り)
  • お手洗いは売店営業時間外は閉鎖
  • カフェの予約は受け付けていない
  • ラベンダーは8月上旬~中旬ごろにすべての刈取りが終了する
  • 車いすの貸し出しあり若干数)
    来園日が決まったら電話を(利用料は無料)
    電話番号:0167-39-3939

くわしくはファーム富田公式サイトにてご確認ください。

住所:〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話番号:0167-39-3939
営業時間:10時00分~16時30分
入園料・駐車料ともに無料

アクセス:
● 旭川空港より国道237号経由・・・約45分
● 新千歳空港より道東自動車道 占冠I.C経由・・・約2時間30分
● 札幌市内より道央自動車道 三笠I.C経由・・・約2時間30分

 

ふらのワイナリー

富良野ワイナリー
※写真をなくしたので公式ページの写真をお借りしました。

比較的ちいさなワイナリーです。建物の中に入って二階へ上がってガラス張りのワイン工場を工程ごとに見て、さいごがお土産コーナー、ワインコーナーとなっています。

30mlくらいの試飲用の小さいコップおいてあり、ワイン2種類くらいと、ぶどうジュースが無料試飲できます。美味しかったです。ここはサクッと20分くらいで終わりました。

地下に大きな樽の部屋がありそこを見学できるそう。

 

ふらのワイナリー基本情報

  • ふらのワインの製造工程、熟成庫の見学、ワインの試飲などができる
  • 6月下旬から7月中旬にかけ早咲きラベンダーが咲く
  • ふらのワインの通販あり
  • オリジナルラベルの作成OK (オリジナルラベル制作費 + 張替手数料)
    >>こちら

〒076-0048 北海道富良野市清水山
電話番号:0167-22-3242
営業時間:9時00分~17時00分
休館日:年中無休(年末年始を除く)
駐車場:無料

くわしくはふらのワイナリー公式サイトでご確認ください。

アクセス:
新千歳空港より 道東自動車道と国道237号 経由 1 時間 57 分(130 km)
旭川空港より 国道237号線 経由 48分(42.7km)
札幌市内より 道央自動車道 経由 1時間53分(115km)

 

ふらのワインハウス

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

ふらのワイナリーのすぐ近く、ちょっと登ったところの小高い丘の上にあるレストラン。

大きなガラス張りの店内からは富良野の街が見下ろせるすばらしいロケーションです。店内はおしゃれというインテリアではなかったのが少し残念でした。あと観光客向けのレストランだからか、料金は少し高めでした。私はスープカレーをいただきましたが、ふつうにおいしかったです。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

チーズの盛り合わせはいろんなチーズをお試し出来てよかったです。

このレストランは「地産地消」をコンセプトにしているとかで、サラダも新鮮でお野菜の味がよかったです。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

 

ふらのワインハウス基本情報

住所: 〒076-0048 北海道富良野市清水山
電話番号:0167-23-4155
営業時間:11時00分~21時00分
定休日なし(年末年始を除く)
駐車場:無料

くわしくは公式サイトにてご確認ください。

アクセス:
富良野駅から車で約5分、北の峰から車で約7分
タクシーで1~2メーター
【富良野タクシー】0167-22-5001
【中央ハイヤー】0167-22-2800

アクセス:
新千歳空港から 道東自動車自動と国道237号線 1時間59分(130km)
旭川空港より 国道237号線 経由 48分(42.7km)
札幌市内より 道央自動車道 経由 1時間53分(115km)

富良野チーズ工房

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

時間があったので下調べもしないで行ったのですが、このチーズ工房がことのほかよかったです。

チーズを作っているところが見れて、たくさん試食ができて、いろんな種類の焼き立てのピザがすごくおいしかったです。牛乳も濃くておいしかったです。乳しぼりの体験できます(笑)

白樺に囲まれたお庭を見ながら外のデッキで食べるピザは味もいいし、雰囲気もいいしで、大人気になる理由がわかります。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

こちら、アイスクリーム作り、チーズ作りなど体験できそうです。30分から45分くらいのコースでアイスクリームとマスカルポーネチーズを作ることができるというのでまた行く機会があったらぜひやってみたいです。

 

ふらのチーズ工房基本情報

  • アイスミルク工房
  • ピッツァ工房
  • 手作り体験工房 バターやアイス、チーズなどの手作り教室を毎日開催
    <体験受付>
    TEL:0167-23-1156
    FAX:0167-23-3600
    Mail:cheese@furano.ne.jp

住所:〒076-0013 北海道富良野市中五区
電話番号:0167-23-1156
営業時間 :
*チーズ工房 9:00~17:00
*ピッツァ工房 10:30~16:00(ラストオーダー16:00)
定休日:無休(年末年始は12/31~1/3が閉館日となります。)
入館料:無料
駐車場:無料(駐車場完備/120台)

くわしくはふらのチーズ工房公式サイトにてご確認ください。

**案内パンフレットPDFページ

アクセス:
新千歳空港より 道東自動車自動と国道237号線 1時間59分(130km)
旭川空港より 国道237号線 経由 57分(47.3km)
札幌市内より 道央自動車道 経由 1時間53分(116km)
タクシーで約9分
自転車で富良野駅より約25分( 約3.4Km)

 

札幌 富良野 日帰り旅行 まとめ

日帰り旅行をしたのは7月上旬の平日でした。気温は23度前後で暑くもなく寒くもなく、空気はカラッとしていて最高の行楽びよりでラッキーでした。さすがに夕方はすこし肌寒くなりましたが。
>>北海道の週間天気予報

平日でまだ夏休みに入っていなかったためか、フラノラベンダーエクスプレスの指定席も前日で取れたし、どの施設も駐車場は余裕で泊められました。待ち時間があったのは、ファーム富田の茹でたてトウモロコシだけですw

トヨタレンタリースのレンタカーは品薄になっていました。

札幌 富良野 日帰り ラベンダーエクスプレス

Googleのレビューを見るとオンシーズンの富良野は駐車場がいっぱいだったり、体験やレストランの待ち時間がなががったりするようなので、もし時間が取れるなら平日がおすすめです。

北海道全体がそうですが、富良野もおいしいものだらけです。記事を書いていて同じ言葉を何度も使うのはためらわれますが本当に何を食べてもおいしくて、レビューもただただ「おいしかった」という文字を並べることになってしまいました。だけどほかに言葉が見当たりません!m(__)m

今回は思いつきで日帰りした富良野ですが、もっともっと見どころがたくあんあると分かったので、次回はゆっくり訪ねてみたいと思います。


>>滞在中JR乗り放題パス付プラン|「北海道周遊ホテルチョイス」3泊4日



よく読まれている記事(/・ω・)/

1

ねこのめです。海外往復50回以上の筆者がスッキリきれいなスーツケースの ...

ポケトークWの口コミ!使い方のレビューといい点・あまりよくない点【動画あり】 2

ねこのめです。ソースネクストの「ポケトークW」を使ってみました。 英語 ...

ホテルズドットコム 無料宿泊 本当 3

>>ホテルズ.com 10泊すると1泊無料プレゼント! ホテルズドット ...

4

まさかテレビでこの話が!?もりけんファンがのけぞったタモリの話の内容は ...

5

月曜から夜ふかし「都道府県別うっかり言うとムッとされること」が面白すぎ ...

-旅行【北海道】
-, ,

Copyright© ねこのめダイアリー , 2019 All Rights Reserved.