テレビ・映画

なんだかんだ言ってやっぱり紅白歌合戦はおもしろい!

更新日:




マイク

ついつい見てしまう紅白歌合戦、今年もやっぱりw

毎年毎年、見なくてもいいかな~とか言いつつしっかり最後まで見てしまう紅白。

突っ込みどころ満載なんですよね~本当に。

相変わらずのずっこけギャグは少し少なかったような気がしますけど、天道よしみと和田アキ子ともうひとりでkaraだっけ?に対抗したときは、紅白感たっぷりでよかったですw

パフォーマンスはダントツで、他に比べる物がないくらい「椎名林檎」がよかったー!
歌った曲は「カーネーション」と「女の子は誰でも」

カーネーションは静かな曲なのできれいな人だなぁとか思いつつ聞いたけど、「女の子は誰でも」のエンターテイメントは素晴らしかった!!

独特の声も、古きよきアメリカを思わせるクラシカルなダンスも、全てがパーフェクトだったように思う!

あと、突き抜けていたのが氷川きよし♪

情熱のマリアッチをのびのびと歌い切るきよしは清清しくさえもある!
衣装のボトムスがピタすぎたのは演出なのだろうか・・・www

あとなんだっけ、誰か演歌歌手の後ろでアクロバット!
田んぼが広がる田舎風景一面をバックに、ひらひらを妖精のような衣装で、上から釣られてくるくると回るパフォーマーのみなさん・・・・

彼女たちには絶対的に非はありませんが・・・

誰なのよ!あんな組み合わせを考えたのは!www

ハラがよじれちゃったじゃないの!w

あと、ミッキー。

NHKって特定のキャラを出しちゃいけないんじゃなかったの?
やっぱディズニーは別格なのかしら・・・

そしてさらには韓国勢。
踊りほんーーーーっとに上手いですね!何しろまず、みんなの動きが揃ってる!w

特に好きも嫌いもないけど、見ごたえあるなぁと思いました。

それしても、がんばれ日本!がテーマだったのに、アメキャラやら韓流やら、国際政治的策略がプンプンして白けたのは否めませんでしたなぁ。最近のテレビの残念な一面の縮図って感じでしたね。

せっかくいいアーティストいっぱい出てたのに。

あーあ。

もう新しさを追求するのはやめて、来年は昭和の紅白再現とかしてくれないかなー。







-テレビ・映画
-

Copyright© ねこのめダイアリー , 2017 All Rights Reserved.