アメリカ⇔日本の国際線レビューや通販やいろいろレビュー。

(新)記事上テキスト

海外旅行・国内旅行

Googleのフライト検索で飛行機のチケットを2万円安く買えたお話

投稿日:

Googleで飛行機のチケットを検索したら、予定していた金額よりもなんと2万円も安く入手することができました。その経過をお話しします。

最近知ったのですが、グーグルって検索窓に 出発地と到着地の空港コードと日程入力するだけで、フライトを最安値から表示してくれるんですね。

往復、片道、クラス、人数、航空会社など、細かく設定できるので、見つけたいチケットがか希望の条件にかなり近いものを提示してくれます。

それだけでも中々使えると思ったのですが、料金の変動までメールで通知してくれて安くチケットが買えてありがたかったです。

 

メールでの料金変動通知の受け取り方は次の設定で受け取れます。

まず、検索窓に空港の名前を入れて検索します。
たとえばJFK(ニューヨーク)NRT(成田)と入力。

 

するとざっとの候補フライトが表示されます。

下の方の「フライト検索」をクリック

 

さらに詳しい情報が出てくるのですが、ここに「料金のチェック」という箇所があります。ここをオンにします。

この機能は「この旅程を保存すると、料金変動と旅のヒントをメールで受け取ることができます。」と書いてあるように、料金の変動をメールで知らせてくれるのです。

Gmailのアカウントを持っていることが前提となりますが。

で、往復だったら、往復を、片道だったら片道の乗りたいフライトをクリックして、次へすすみます。

さいごに「このフライトを予約、チェック、共有」のページの下にある「料金をチェック」をクリックします。

 

これをやっておくと、メールで料金変動を教えてくれるのですね。

 

ちなみにこのページから各社の航空会社の決済画面まで行けます。料金は税金コミの値段で表示されているので、表示通りの値段で購入できます。(各社が変動しない限り)

次の日、ホールドしたチケットを購入しようと思っていたら・・・

グーグルさんから次のメールが届きました。

 

おぉーーーーっ!

180ドル(約2万円)も安くなってるではないですか!

 

希望したのと待ったく同じ便で、です。さっそくホールドして置いたチケットをキャンセルして、こちらを取りました。

 

2万円って大きいです。2万あったら3回くらい飲みに行けるし、丸亀製麺の釜揚げうどんなら68杯食べれますからね。

 

グーグルにこんな便利な機能があったなんて、早く知っておきたかったです。

もちろん国内線でもアラートは来ます。安いチケットを探しているならGoogleのフライト検索もぜひ使ってみて下さい。

ところで、ツアー会社でも安いチケットを取り扱っていますが、航空会社から直で買うのが安いときが多々あります。

最安値だということに気づいてからは直でばっかり買っています。

余談ですが、去年、羽田--ハワイ便(往復)をとった時、日本のJALのウェブサイトより、アメリカのJALのサイトで買う方が同じ便が2万円安く買えました。

また今回も、ニューヨーク--成田便の全く同じ便が、JALから買うよりAmericanから買う方が300ドル安かったです。どういう事情か分かりませんが、こちとら安いに越したことはないですからね。もちろんAmericanから買いました。

飛行機代って、同じ距離ならなるべく安く手に入れたいもの。

代理店のみならず、航空会社の公式の値段も調べると、思ったより安いチケットが手に入るかもしれませんよ。

ちなみにオンライン決済じゃなくて航空会社に直接電話してチケットを申し込むと、手数料が発生する会社あるよ。人件費なのかねぇ。

 

記事下336-280

記事下336-280

-海外旅行・国内旅行
-

Copyright© ねこのめダイアリー , 2018 All Rights Reserved.