アメリカ⇔日本の国際線レビューや通販やいろいろレビュー。

(新)記事上テキスト

海外旅行・国内旅行

チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その6|||チャイナ航空NY-関空レポート

更新日:

チャイナエアライン 中華航空

チャイナエアラインNY-関空の機種はボーイングB747-400

今回乗ったNY⇔関空便で使われた飛行機の機種はボーイングB747-400という機種でした。
今は777が出ているのでもしかして古いのか?と思ったのですが、機内はキレイに清掃してあるので、古臭い感じはまったくなかったです。

座席がどんな風になっているのか調べているときに、エコノミーのE席とF席は、座席の固定金属で足が伸ばせなくなっているとどこかで読んだので、自分の座席を調べると
しっかりEとFでした!www

え~t・・・エコノミーで足を伸ばせないなんて、エコノミー症候群になっちゃうんじゃないのー?と心配で心配で乗るまでドキドキしていたんですが、実際に乗ってみたところ・・・

確かに、E席の足元の金属が均等に割り付けられなくて座席と座席の間より、20cmほどE席寄りになっていて、すんなり足を広げにくくなっていました。だから、ちょっとF席の方に足が寄ってしまうんですね。(不覚にも写真を撮り忘れたので、帰りの便で撮ってきて載せます)

不便ってほどではないんですけど、私たちのようにF席が連れだといいけど他人が横で、しかも体格がいい人はキツイでしょう。チケット取るときは席の確認をしたほうがいいです。

ちなみにチャイナエアライン NY⇔大阪(関空)を飛んでるボーイングB747-400の座席表はこちら
(http://www.china-airlines.com/ch/check/imgs/0628b744_c_1.jpg)

※大阪→ニューヨーク便で足元の写真を撮ってきました。
こんな感じで、椅子の脚が肘掛の真下でなく、足を伸ばすスペースに
かかっています。隣の人が知らない人だとちょっとメンドウですね。↓

チャイナ航空評判

NY-関空便のトイレはとても清潔だった!

私は潔癖症というまでもないにしてもサニタリー関係にはちとウルサイです。
なので飛行機に乗るときは、トイレの床に着かないよう絶対に長いズボンは着て行かないし、トイレに行ったら靴の底はきれいに拭きます。
そんな私から見た、チャイナエアラインNY-関空便のトイレですが・・・
常にキレイに保たれていました!

バブル時期の飛行機のような特別ファンシーなハンドソープなどは置かれていませんでしたが、トイレ内に嫌な臭いが染み付いているということはなかったです(某米国系のトイレに比べたら超清潔!w)

そして、お手洗いではないんですけど私が気づいたのは、定期的にほんわ~りとかすかなシトラス系の香りが機内に心地よく漂っていたんですけど、あれはシトラス系の香りの香水を着けている方が乗っていたのか、はたまたフライトアテンダントの方が撒いていたのかは不明なので、帰りの飛行機で確かめるか、メールで聞いてみたいと思います。

それがすごく気分リフレッシュになってよかったんですよ!

とまぁここまでいいことづくめのチャイナエアラインですが、次回はよくなかった点も思い出して書いてみたいと思います。

>もどる
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その1
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その2
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その3
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その4
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その5

つづく>
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その7
チャイナエアライン(中華航空)NY-関西便に乗ったよ!その8

記事下336-280

記事下336-280

-海外旅行・国内旅行
-

Copyright© ねこのめダイアリー , 2017 All Rights Reserved.