アメリカ⇔日本の国際線レビューや通販やいろいろレビュー。

(新)記事上テキスト

雑記帳

来年2012年辰年ってどんな年になるんだろう。

更新日:

辰年

来年2012年辰年ってどんな年

来年2012年辰年ってどんな年になるんだろう。
なんせあのマヤ暦が終わってしまってるって言う、意味深げな年なんで、今からドキドキするのよね。

いわゆる2012年人類滅亡説が叫ばれていたよね。
------------------------------------------------
人類滅亡説(にせんじゅうにねんじんるいめつぼうせつ)とは、マヤ文明において用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日から12月23日頃に1つの区切りを迎える[1]とされることから連想された終末論の1つである。

21世紀初頭のオカルト雑誌や予言関連書などで、1999年のノストラダムスの大予言に続く終末論として採り上げられているが、懐疑的な論者はマヤ暦の周期性は人類滅亡を想定したものではないと反論をしている[2][3]。学術的にもマヤ人の宗教観や未来観を知る上で意味があるとしても、それが現実に対応するものとは考えられていない[4]。

-----------------------------------------------
(wikiより抜粋)

こういうことらしい。

丁度先日NHKでこの件に関してマヤの人達に現地でインタビューをしてたんだけど、
散々いろいろ煽った後に、彼らの言葉として、

来年は何も起こらないよ。マヤは暦を5000年で作ったから、
その終わりが来年ってだけで、また新しい5000年が始まるんだ。

みたいなことを言ってたんだけど、
なんでまた人の一生よりうんと長い、何代も重なって途中でわけが分からなくなってしまうかも知れないような、長い区切りをつけたんだろう。

純粋に人はいなくならないと思ったのかな。

太陽フレアの電波問題とか、天変地異とか色々酷さをましているけど、
それと関係があるのかは誰も分からないよね。

私は小さいときにノストラダムスを読んで、コワくて一週間眠れなかったことがあるので、
このての話題には非常にビビリなのですwww

タダの怖がりとも言うww

何もなければいいよね。

でも滅亡が確実だって情報が流れたら、人間ってどうなるんだろう。

悟っていい方に行くのかな。
それとも好き放題に暴れまくるのかな。

うーん、不毛な考えだよね、これってwww

とりとめのない、日記でした。

 

記事下336-280

記事下336-280

-雑記帳
-

Copyright© ねこのめダイアリー , 2017 All Rights Reserved.