アメリカ⇔日本の国際線レビューや通販やいろいろレビュー。

(新)記事上テキスト

未分類 海外旅行・国内旅行

JALプレミアムエコノミーに乗ってみた!サンフランシスコ→羽田便<機内編>

更新日:

JALプレミアムエコノミー搭乗記

JALプレミアムエコノミー サンフランシスコ-羽田便に搭乗しました♪

年末にサンフランシスコから羽田までJALのプレミアムエコノミーに搭乗する機会がありました。「プレミアム」という名前が付けられているだけあって期待に胸はふくらみます。

前もって調べれてみたら、ビジネスとは明らかに違うけど、エコノミーよりはちょっといい感じらしいということは分かっていました。どういう位置づけなんでしょう、この席って。なんて思っていましたが、実際に乗ってみるとエコノミーでは味わえない快適さがあることが分かりました。さすがプレミアムw

スポンサーリンク

記事下336-280

あの「さくらラウンジ」が使える特典あり

さてプレミアムエコノミーのチケットではJAL「さくらラウンジ」が使えますが、サンフランシスコ空港にもやはりありました。サンフランシスコ空港のJALサクララウンジは成田のより、大分こじんまりとしていて、メニューも軽食スナック程度でしたが、プチVIP感はしっかり味わえます^^

何よりも美味しいと感じたのは日本のコンビニのようなおにぎり。コンブとかおかか味とか用意してくれています。アメリカに長く滞在するとこうした日本の味をいただけるのは、本当にありがたく感じます。

搭乗まではおにぎり食べたりワインを飲んだり、コーヒー飲んだり^^すでに国内線を2回乗り継いでいたので、ラウンジでゆっくり過ごせるのはうれしかったです。乗継まで1時間しかなかったので、30分くらいしかくつろげませんでしたが。

JALプレミアムエコノミー ボーイング777 席の様子は?

さて、どきどきの搭乗です。
これがウワサのスライドシート「JAL スカイシェルシート」。リクライニングというより、スライドするので後ろの席に影響しません。席を倒すときにいちいち後ろの人を気にしなくていいんですね。

JALプレミアムエコノミー

席の並びは2-4-2でエコノミーより一席少ないつくりです。
その分、一席ずつのひざ掛けの位置が広くて、幅は23cmくらいで二人の大人が余裕で触れずにひじを乗せれるくらい。連れといっしょに座っているならここにスマホやカメラ、飲み物を置いておけるし、ひじを付いてモニターも見ることができるので、エコノミーよりはリラックスできます。

収納式のテーブルの広さはエコノミーとはまったく違います。
A4サイズがらくらくおけて、17インチのノーパソもOK!

JALプレミアムエコノミー

JALプレミアムエコノミー

ひじ掛けの下にはポケットが付いていて、配給されるミネラルウォーターのペットボトルならすっぽり入る大きさ。前のポケットに無理やりねじ込まなくて済むんですねー!

ひじ掛けの丈夫には個人用ライトが設置してあり、フレキシブルなアームが付いているから上部からも照らせるし、手元だけもピンポイントで照らすことができます。

JALプレミアムエコノミー
これがLEDライトでとってもきれいだし、とっても明るい。
手元だけど照らすことができるので、wライトが周りに拡散しないのでなんとなく迷惑をかけていないようでうれしいですwただ連れの娘は本を照らして読んでいたので、反射して的なりの私はとってもまぶしかったけど!

premiam-a07

やはりピッチが広いと気分も違うw

前の座席との幅は、エコノミーよりも+20%ほど広く設置してあります。身長161cmの私が足を思いっきり伸ばせるほど。前の座席の人の足に触れることなく、足を伸ばせるってこんなに素敵なんですね~。らくらく~

premiam-a15

足元にはフットレストがあります。
JALプレミアムエコノミー

これは残念なことに私の身長ではあまり役に立たませんでした。長さが微妙すぎて、足をしっかりレストさせるには席からちょっとずり下がって乗せないといけないし、逆にちゃんと座って足を乗せようとすると、足の先しか届かないwww

レッグレスト、というモモからひざくらいまでをサポートする台?もリクライニングチェアのように出てくるんですが、これも私たちには無用の長物で角度が微妙すぎて合いませんでした。

従って今回の旅でフットレストもレッグレストも使うことはまったくなかったですw身長170Cm以上の人になるととても便利なのかもしれないです。

それにしてもピッチが20%広いと言うのは、こんなに余裕があるのかと思うほど膝の先にスペースが開きます。足を組んでもヨユウ、ヨユウ!足をジタバタだってできちゃいます(貧乏くさいでねwww)

エコノミーとの違いはシートベルトにもありました。
なぜかシートベルトがめちゃくちゃゴツイ。他の方のブログで読んではいたのですが、うわさ通り重くてゴツくてちょっとじゃま。席の幅が広いので記になるほどではなかったのですが、これがウワサのシートベルとかぁって思いました。

JALプレミアムエコノミー

JALプレミアムエコノミー備品をチェック!

さて、備品ですが、チャイナエアーのように全席に前もって置いてあるわけではなく、アテンダントのお姉さんたちがかごで持ってきてくれます。マスク、歯ブラシ。ウィットコットン、だったかな。

JALプレミアムエコノミー
JALプレミアムエコノミー

全部欲しかったけどおばちゃんはこれだから、と思われるのが恥ずかしくて、3個だけもらいました(十分?w)最初からパックにしておいてくれればいいのにと思いましたけど、経費節減ですよね、きっと。

ヘッドフォンはエコノミーのような小さなヘッドフォンじゃなくて、イヤーカバーがしっかりとしたパナソニックのヘッドフォンでした。

おぉ!これは音がよさそう!!!
ともったのもつかの間、意外と細かい私は気づいてしまったんです。
このヘッドフォンがかなり使いこまれていることに・・・

気にしない人は気にしないかもしれませんが、イヤーカバーの部分の生地が敗れているのには私は引いちゃいました。ちゃんとシールしてある袋に入っていたので、消毒などの手入れをきちんとしているのは分かりますが、何人もの知らない人が長時間耳に当てていたものを使うのは・・・かなり抵抗があります。

JALプレミアムエコノミー

JALに意地悪をするつもりは毛頭ありませんが、写真を撮ってしまいました。
こんな感じでヘッドフォンのイヤーカバー部分は破れかかっていました。消耗品だから仕方いないんですけどね。次回はこれを教訓にマイヘッドフォン持参します・・・w

モニターそして機内エンターテイメント「マジック3」

で、座席モニターは通常サイズ。
可もなく不可もなくのサイズです。9インチだそう。
premiam-a10

MAGIC3というシステムはが使われていますが、前回のチャイナエアラインのシステムが素晴らしすぎたせいか、不満たらたらw

まずタッチパネル使用じゃないので、画面を止めたい時やチャンネルを変えたいときには、いちいちひざ掛けの下のコントローラーを取り出せないと操作できないんです。これがタッチパネルに一度乗ってしまうと思いのほか面倒くさくて、チャンネル変えたくなくなってしまいました。

JALプレミアムエコノミー

JALプレミアムエコノミー

当然画面の操作がしにくいのです。
前に戻る、進むなんかの操作がまどろっこしい。

あと、映画の始めにいちいちJALのコマーシャルが入るのですが、これも毎回なのでうんざりしてきます・・・進めることができるからいいんだけども。

音は普通。
全体的に古い感です。

期待しすぎていたのかもしれませんが。

あ、でも特筆すべきはアニメが充実していました!なんとあの「夏目友人帳」を放映していたのには感動しました。一番好きなアニメなのでこれはテンション上がりましたねー。あんまり嬉しくて思わず写真まで撮ってしまいましたwww

JALプレミアムエコノミー

さてさて、次はJALプレミアムエコノミーの機内食を紹介します!
こちら

↓旅のお供に。長距離フライトがめちゃくちゃラクになります!

記事下336-280

記事下336-280

-未分類, 海外旅行・国内旅行
-, ,

Copyright© ねこのめダイアリー , 2017 All Rights Reserved.